読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりにブログというツールを使ってみた。


思い出してみれば、初めて自分個人用のケータイを持たせて貰えた高校時代から、私はブログというツールを使っていた気がする。

当時はいわゆる「ブロガー全盛期」で、現在はAnk Rougeディレクターの松岡里枝さんなど、様々な「ブロガー」と呼ばれる方が雑誌に載っていた。
ブロガーであるが芸能人とは違って「普通の生活」をしている、髪を染め、お化粧をしてスタイルも良い彼女たちに、収入源も無い、黒髪ですっぴんな上にスタイルも悪い高校時代の私は憧れを持っていたのかもしれない。


ケータイにフィルタリングが付けられていた当時の私は、フィルタリングに引っかからない前略プロフィールやリアルタイムから始まり、様々なブログサイトを使っていた。そこで出会った、実際に会ってその顔を見たことのない様々なブロガーさんや投稿者さんに、自分からコメントをしたり足跡を付けて関係を築いていた当時の自分が、いま思うと少しだけ羨ましく思う。


そんな高校時代を通り過ぎた現在は、バイトも3年目を通り過ぎ、言ってしまえば学生時代も折り返しを過ぎて終わりを意識してしまっている。周りが続々と黒髪に変身する中で、未だ茶髪。いや実際は9月までは企業(現場)実習のためという理由や髪を染めることに面倒臭さを感じ、黒染めをしていたのだが…実習が終わった途端に「だめだ、頭の上に太陽が来るとココは鉄板だ!染めよう!」という感情が勝ってしまった。もう少ししたら黒染めをしようとは思っている。もう少ししたらね。




…と、ど頭からダラダラと書いてはみたものの、このブログは、ブログを久しぶりに開設した 好きな何かが多すぎるとある人物が、あんなことやこんな事を言葉にして残してみるブログである。

何せ「好き」が多すぎるので、時々ワケがわからなくなるかもしれないけれど、気まぐれに気楽にいこうと思う。











ノシ