読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言霊というものが世の中の言葉にはあるのだから、だから何度だって言うのだよ。





もう何度、このことを言っているのかは隅っこの方に置いといて。


去年の5月28日のMUSIC JAPANの収録を、私は忘れないと思う。


収録後の放送では分けられてしまっていたけれど、あの日、私の齧りまくっている「音楽」というものの中でも「特に齧っている」ひとたちのうちの2組が、同じ番組の収録に参加していた。
松戸、行きたかったよ。なんで月曜日だったのかな。水曜日なら行ってたよ。

…と、愚痴はここまでにしておいて。



もともと、AAAのメンバーの末吉秀太さんとジャニーズWESTのメンバーの神山智洋さんは「似ている」とネット上で言われることが度々あった。

最初は、髪色の変え方とクロムハーツのピアスからだったと思う。それが、それぞれが画面に映る機会が増えたことで、「秀太と神ちゃん、似てるね」になったような気がする。


…というわけで、この2組の全メンバーを1人ずつ組み合わせていったらどうなるのか、と、ふと思い、勝手にメンバーを組み合わせて勝手に想像を膨らませたら止まらなくなってしまったので、いつかきっと共演した時のために、それぞれのメンバーカラーも紹介しながら、想像の暴走を文字に残しておこうと思う(アホみたいな記事だというのは自覚済みである)。


なお、途中、曲の表記も出てくるが、ここではAAAの曲のみを載せている。



目線とか佇まいとか、最年長コンビなのもあるけれど、この2人はいじられた時の受け止め方も似てる。そして余韻が残るタイプの歌声だと思うから、champagne goldでその甘い余韻をべろべろになるまで酔いたいし(パラパラは頑張れ)、Miss youみたいなバラードをグサッと歌ってほしい。

神山智洋(緑)×末吉秀太(桃(黒))
手や首の使い方とか、衣装のカタチやそもそもの体型が似ていると思うから、ゴリゴリのダンスバトルとか、2人のシンクロダンスをしてほしい。そんな2人が歌うなら、ミカンセイみたいなミディアムテンポの曲か、ライブでオーディエンスを煽りながら完全に振り切れてる状態のPARTY IT UPを希望。

この2人は、メンバーカラーもだけど、笑い方や声のトーン、ファッションを含めたスタイルやオーラに同じ雰囲気があると思う。どこにいても溢れ出るオーラにみんな溺れるんだ。そんな2人にZEROとかI'll be thereとかを触らせたら、色気だだ漏れで火災レベル。嬉しい火災だから消さないけど。

声も甘めだしかっこいいしかわいいし、プロフェッショナル。でもこの2人には、それだけじゃなくて、メンバーにちょっかいをかけたりイタズラしたり…そんなところがまた良いんだ。この2人にはSHOW TIMEとかNext stageをセンターに君臨して歌ってほしい。メッセージ性の強い曲だからこそあの笑顔が似合う。

この2人は、「e」を出す時の、声の伸び方というか出し方が同じなんじゃないかなって思ってる。曲のメロを引っ張ることが多いと思うから、Metamorphoseの「Try to get my shining day」のあの高音キーを一緒に出して欲しいし、メロとハモがコロコロ変わるHORIZONで2人が微笑んでくれてたらそれだけで泣ける。

◯濵田崇裕(紫)×日高光啓(黄)
見えないところのオス感というか、いろんな爪を隠してると思う組み合わせ。くそっ、かっこいいしか出てこんやないかい。そして、Still Love You と Hide-away のラップはこの2人しか浮かばない。STYの「行き場のない想いは舞う、この空に」とHdawの「At last I find you」はこの2人を抜いてくれ。スイッチが入った状態の黒衣装で後列から前列センターに君臨されたら鳥肌モノ。

小瀧望(桃)×伊藤千晃(赤)
身長差30cm以上の時点で可愛いしグループのマスコット的な存在なところも魅力的。笑顔が似合う2人には、MIRAGEみたいな妖艶でギャップのある曲で会場の空気を変えて皆を魅了して欲しいし、Jamboree!!みたいなわちゃわちゃな楽しい曲のときには、あの笑顔で わーって会場を駆け回ってくれたからにはイチコロだ。



…と、想像が妄想に変わって暴走して もはや願望に落ち着いたが、いつかこの2組が同じ画面に映ることを私は心から願っているし、そのときには皆が笑っていられるといいなと、私は思う。






ノシ